お知らせ

日本へのインバウンドは本物なのか?

10月11日からの入国者解禁に伴う外国からの個人旅行者がかなりの数で日増しに多くなっています。実際に浅草でも京都でも人出が多くて土日の混雑は相当なようですが、今一ぴったしではないようです。やはり世界のNO.2の経済大国の中国が全く動いていません。昔の日本の鎖国状態みたいに政府がパスポートの更新、発行、旅行の許可をほとんど出していないようなのです。今16日からの共産党大会が終わるまでは全くのコロナ対策をそのまま維持して、入国も出国もほぼ制限されているようです。この鎖国状態を改善しないことには以前の暴買いや不動産物件が飛ぶように売れることはないかと心配しております。

ご意見、ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら