お知らせ

天才外科医との遭遇

3月頃、週に2、3度行く幡ヶ谷のサウナで長身のアメリカ人(70才)と知り合いになり人工関節の権威として杉本先生を紹介されました。彼は両膝の手術をしていました。早速手続きを急いで10日に膝の人工関節手術をやりました。今日は術後二日目ですが、ひざの痛さは5段階の1.5ぐらいです。二年前に新宿の大病院で右ひざの人工関節をやってますが較べると格段の違いがありました。二日目からのリハビリや背中から痛め止めのパイプや術後のアフターケアなどに相当な違いがあり、びっくりです。サウナのアメリカ人も確かな2週間で退院したそうです。術後の状態から判断してもやはり杉本先生こそ人工関節手術の第一人者であると確信しました。病棟の看護師も若い美形が多く下の世話に戸惑います。食事もあったかいしっかりとしたものが多くこの面でも満足です。80歳で都合5回の大きな手術をあちこちでやってますがこの苑田病院のランク付けはAAAでした。尊敬と感謝の毎日です。合掌!

ご意見、ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら