お知らせ

トマムリゾートが400億で売れました

トマムリゾートが400億で売れました。中国の不動産会社ダリアン・ワンダグループが今の所有者の上海豫園グループから買った価格です。確か7年前に当時の星野リゾートから185億で買って運営はそのまま、星野リゾートに任せていた話が大きなニュースとして取り上げています。7年間で185億円が400億円になる、この上げ幅は何が原因なのかよく解りませんがやはり土地こそオールマイティなのがこれでよく解りました。300万坪以上のトマムは確かにすごい開発や観光客増加の可能性を秘めています。さすがに中国企業はすごい力と先を見る目が日本企業に比べて段違いなのも実感できました。北海道の土地は水資源とか太陽光発電、そして食糧生産の牧場、農場など様々な転用例が期待できます。環境と資源は無限ではないことを企業家は真剣に考えるべきです。

ご意見、ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら